(縦横無尽)大人は黙る、新しい指導観 子どもは自ら考え、自信に 中小路徹

有料会員記事

[PR]

 いいミーティングしているなあ、と感じる情景だった。

 ハーフタイム。中学生が矢継ぎ早に言い合っている。

 「どうしたらよかった?」

 「引いて、(相手にパスを)回させて寄せる」

 「後ろが『行くな』と声をかけないと。戻ってから『右、切れ』『左、切れ』と」

 「練習試合なんだから。間違っていいから」…

この記事は有料会員記事です。残り823文字有料会員になると続きをお読みいただけます。