(ぶらっとラボ)お米で作った「飲むワクチン」

有料会員記事

[PR]

 お米をすりつぶし、水にといて飲めば感染症への免疫がつく――。そんな「飲むワクチン」技術の安全性を、東京大学医科学研究所などのチームが確かめた。

 開発したのは、下痢などになるコレラの発症を防ぐワクチン成分が含まれたコメだ。

 菌に汚染された水や食べ物を口にして感染するコレラは、発展途上国を中心に現…

この記事は有料会員記事です。残り625文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

連載ぶらっとラボ

この連載の一覧を見る