(取材考記)乳幼児向けパンで死亡事故、安全規格に難しさ 窒息防止へ、情報集めと調査強化を 前田朱莉亜

有料会員記事

[PR]

 国民生活センターが先月、乳幼児向けに売られている同一商品のパンで、1歳未満の男児2人が窒息し、1人が死亡する事故があったと発表した。死亡した男児は保護者が目を離した隙に自ら口に入れて詰まらせたという。

 センターの調査によると、このパンは、乳幼児が丸ごと口に入れられる大きさで、唾液(だえき)と混ぜ…

この記事は有料会員記事です。残り715文字有料会員になると続きをお読みいただけます。