日米初の共同訓練 南シナ海で対潜水艦戦想定

会員記事

[PR]

 海上自衛隊は16日、南シナ海で対潜水艦戦を想定した米海軍との共同訓練を初めて実施したと発表した。南シナ海をめぐっては中国が軍事拠点化を進めており、日米が連携して牽制(けんせい)する狙いがあるとみられる。

 発表によると、海自からは潜水艦のほか、事実上の空母化が予定される護衛艦「かが」やP1哨戒機が…

この記事は会員記事です。残り169文字無料会員になると月5本までお読みいただけます。