(売れてる本)『荘園』 伊藤俊一〈著〉

有料会員記事

[PR]

 ■単純化排した画期的な通史

 日本史の授業で「荘園」を教えるのが一番難しい……。これは、高校の先生方からしばしば発せられるご意見である。

 墾田永年私財法で生まれた、貴族や寺社による大土地所有の形態、などと教科書では簡単に説明されているが、そもそも荘園の規模や構造は地域によって多種多様、時代で性…

この記事は有料会員記事です。残り783文字有料会員になると続きをお読みいただけます。