顔画像収集、はらむ懸念 個人特定に利用、人権侵害の恐れ 豪州、IT企業に停止命令

有料会員記事

[PR]

 画像から顔の特徴をつかみ、個人を特定する顔認識技術をめぐり、オーストラリア当局は今月、インターネットから大量の顔画像を集めていたIT企業の行為を違法とし、豪州での画像の収集停止と削除を命じたと発表した。利用が広がる顔認識技術だが、使い方によっては深刻な人権侵害を招くとの懸念が世界各国で強まっている…

この記事は有料会員記事です。残り1013文字有料会員になると続きをお読みいただけます。