議員のあいさつ文、作成は職員に負担? 1年で400件、厚労省が内部調査

有料会員記事

[PR]

 国会議員の一部が支援団体などの会合に出席する際、あいさつ文や講演資料の作成を厚生労働省の職員に依頼していたことが、同省の内部調査で明らかになった。少なくとも400件が確認され、与党からが中心だったが、野党も数十件あったという。働き方改革を担う同省で把握された職員の「負担」の実態を受け、公務員の業務…

この記事は有料会員記事です。残り987文字有料会員になると続きをお読みいただけます。