(フカボリ)窒息事故、親に批判の矛先 再発防止への情報「責任論とは分けて」

有料会員記事

[PR]

 大阪府内の食品メーカーが製造した乳幼児向けのパンで2件の窒息事故が起きたことが先月報じられると、SNS上には亡くなった男児の親を責める書き込みが相次いだ。批判の矛先が親に向かうのはどうしてか――。

 窒息事故が起きたパンは、10年ほど前から流通している。2020年の出荷は約190万袋。これまでに…

この記事は有料会員記事です。残り1311文字有料会員になると続きをお読みいただけます。