(現場へ!)神の鳥ライチョウ:2 復活作戦、ケージでヒナ守れ

会員記事

[PR]

 2019年6月、半世紀前にライチョウが絶滅したとされる中央アルプスで、環境省は「復活作戦」をスタートさせた。北アルプス方面から飛来した1羽のメスが産んだ無精卵と乗鞍岳から移送した有精卵を交換。7月1日にヒナ5羽の孵化(ふか)が確認されたが、10日後の調査では全滅していた。原因は悪天候かテンなどの天…

この記事は会員記事です。残り1176文字無料会員になると月5本までお読みいただけます。