(論壇時評)選挙と日本 堅牢な制度が阻む、新しい風 東京大学大学院教授・林香里

有料会員記事

[PR]

 総選挙が終わって、世の中は経済対策の話で盛り上がっている(ように見える)。けれども、私の中では結果を咀嚼(そしゃく)しきれず、オイテキボリ感がぬぐい切れない。

 政治学者の白井聡は、〈1〉で、「選挙結果が物語る事実は、日本の有権者は政権交代を望まなかった、ということ」と総括した。しかし、果たして今…

この記事は有料会員記事です。残り2784文字有料会員になると続きをお読みいただけます。