(声)続・山と私 89歳、継続か引退か迷う日々

会員記事

[PR]

 ■みんなで語ろう 続・山と私

 無職 松田一喜(福岡県 89)

 先月、89歳になった。私が小中学校の頃は戦中・戦後で、山登りどころか食べるのがやっとだった。社会人になり、ようやく余裕が出来たので、山登りを始めた。

 いきなり北アルプスに挑戦し、それをきっかけにすっかり山のとりこになった。新婚旅…

この記事は会員記事です。残り301文字無料会員になると月5本までお読みいただけます。