23歳オリベイラ選手、「急性心不全」で急逝 サッカーJ1湘南所属

有料会員記事

 サッカーJ1湘南は24日、ブラジル出身のMFオリベイラ選手が死去したと発表した。23歳だった。オフ明けの23日の練習に姿を見せず、自宅で倒れているところを発見された。検視の結果、死因は急性うっ血性心不全と判明した。

 ブラジルの年代別代表経験があるオリベイラ選手は2019年に来日。20年に湘南に加…

この記事は有料会員記事です。残り64文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【1/24まで】2つの記事読み放題コースが今なら2カ月間無料!