(患者を生きる:4241)不育症、海を越えて:5 情報編 「自分を責めず、相談を」

有料会員記事

[PR]

 厚生労働省研究班によると、妊娠しても、流産や死産を2回以上繰り返したことがある場合を「不育症」という。

 1回の妊娠で、自然流産は10~15%の確率で起きる。2回以上流産するのは4・2%、3回以上は0・88%とされる。研究班は、不育症の患者は、少なくとも30万~50万人と推定している。研究班のメン…

この記事は有料会員記事です。残り874文字有料会員になると続きをお読みいただけます。