ドリトル先生 ガラパゴスを救う:182 福岡伸一 怪盗ルビイの活躍 12

有料会員記事

[PR]

「いやいや、詩について思いを馳(は)せている場合ではないね。すぐに、コオイムシの子どもの酵素(こうそ)について、調べてみる必要がありそうだ。またまたコウモリの出番だね」

 ドリトル先生はそう言うと、コウモリを呼んで、申し訳ないが、どこか近くの沼か池に行って、卵を背負っているコオイムシのうち、もうすぐ…

この記事は有料会員記事です。残り751文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【1/24まで】2つの記事読み放題コースが今なら2カ月間無料!