(記者解説)ロシア30年の歩み ソ連崩壊は「惨事」、歴史描き求心力に モスクワ支局長・喜田尚

有料会員記事

[PR]

 ・ロシアの軍備増強と北大西洋条約機構NATO)の対抗措置との悪循環が続く

 ・ロシアのプーチン大統領は国民の途切れた歴史認識を大国意識でつないだ

 ・欧米が強権的な政権の行動を抑制するには、自らの正当性を再構築する必要がある

     ◇

 ソ連崩壊から30年になるのを前に、ロシアと欧米の緊張が…

この記事は有料会員記事です。残り2216文字有料会員になると続きをお読みいただけます。