(多事奏論)出生前検査 女性が「選択」できる社会か 岡崎明子

有料会員記事

[PR]

 世界で初めて、すべての妊婦に無料で出生前検査を提供する国となったのはデンマークだ。2004年から、ダウン症など染色体に異常がある子が生まれる確率を示す血液検査と、超音波検査を実施している。

 その結果、何が起きているのか。

 90%以上が検査を受け、子どもに異常があるとわかった親の95%以上が中絶…

この記事は有料会員記事です。残り1380文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【1/24まで】2つの記事読み放題コースが今なら2カ月間無料!