ドリトル先生 ガラパゴスを救う:188 福岡伸一 ガラパゴス領有宣言 1

有料会員記事

[PR]

 ■ガラパゴス領有宣言

 

「ルビイ、オパアル、ほんとうにごくろうだったね。君たちは立派に仕事をやり遂(と)げたよ。すばらしい」

 そう言って、ドリトル先生は、ルビイから風呂敷包みを受け取りました。

「いえ、先生、うまくいったのはコウモリさんが助けてくれたおかげです。それからオパアル、仲間のネズミた…

この記事は有料会員記事です。残り639文字有料会員になると続きをお読みいただけます。