省エネ木造住宅促進、国が高さ規制緩和案 3階建て造りやすく

有料会員記事

[PR]

 国土交通省は7日、省エネ性能の高い3階建ての木造住宅を建てやすくするための、高さ規制の緩和案を公表した。成長段階で二酸化炭素(CO2)を吸収する木材の利用を促すことで、住宅分野でのCO2削減につなげる狙い。来年の通常国会に向けて関連法案をまとめる。

 住宅は、省エネ性能を高めるために断熱材や空調設…

この記事は有料会員記事です。残り573文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【7/11〆切】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら