「短期決戦」本格議論置き去り 税制改正「岸田色」にはこだわり

有料会員記事

[PR]

 来年度の税制改正の内容が10日、固まった。今年は秋の衆院選などの影響で与党内の議論が約2週間の「短期決戦」となったものの、賃上げ税制の拡充など「岸田色」の演出にはこだわった形だ。そのほかの項目は期限切れを迎える減税措置の手直しが主で、格差の是正や脱炭素社会など、政権が掲げる課題の本格的な議論は来年…

この記事は有料会員記事です。残り1148文字有料会員になると続きをお読みいただけます。