残土、発生元に責任 盛り土対策、明確化へ 内閣府検討会

有料会員記事

[PR]

 盛り土への対応策を議論する内閣府の有識者検討会は10日、建設現場などで出る「残土」について、発生元の責任を明確化させる方向で検討に入った。再利用可能な残土は「資源」として扱われるため、これまで管理や処理に関する明確な法規制はなかった。処理の過程で不正な盛り土につながる場合があると指摘されており、検…

この記事は有料会員記事です。残り403文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【7/11〆切】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら