GoTo不正疑い、1.8万泊超 HIS系、観光庁調査

有料会員記事

[PR]

 旅行大手エイチ・アイ・エス(HIS)の子会社が政府の観光支援策「Go To トラベル」で不正な給付申請をしていた疑いがある問題で、申請が少なくとも延べ1万8千泊以上ある可能性があることがわかった。政府関係者が取材に明らかにした。観光庁も事実関係を調査している。

 子会社は、ジャパンホリデートラベル…

この記事は有料会員記事です。残り453文字有料会員になると続きをお読みいただけます。