(おやじのせなか)高橋絵理さん 最前列で撮影「ファン1号」

有料記事

[PR]

 フリーアナウンサーが活躍する場を作ろうと、25歳で映像制作会社を立ち上げました。主に企業・官庁のPRや研修のための動画を手がけています。アナウンサーが台本や編集も担うので、伝わりやすい映像ができると評価してもらっています。

 テレビ局に勤務する「局アナ」と違い、ほとんどのフリーアナウンサーは非常に…

この記事は有料記事です。残り931文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント

連載おやじのせなか

この連載の一覧を見る