(時時刻刻)統計書き換え、陳謝と火消し 首相・国交相「すでに改善」

有料会員記事

[PR]

 国の基幹統計のデータを国土交通省が無断で書き換えた問題の発覚後、初の国会論戦が開かれた。岸田文雄首相は書き換えを認める一方で、事態が「改善」していることを強調した。ただ、過去の書き換えによって国内総生産(GDP)の修正を迫られる可能性があり、どこまで影響が広がるかは未知数だ。▼1面参照

 「再発…

この記事は有料会員記事です。残り2138文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら