(はじまりを歩く)地図帳 岡山県倉敷市 忘れ去られた、郷土の「偉人」

有料記事

[PR]

 瀬戸内海の水島灘に注ぎ込む岡山県の高梁(たかはし)川。河口部から15キロほどさかのぼった先に広がる平地も、かつては「吉備の穴海」と呼ばれる内海だったといわれている。

 近世以降に干拓が進められたが、何度も洪水を繰り返し、明治から大正にかけて大規模な河川改修が遂行された。1872(明治5)年、浅口(…

この記事は有料記事です。残り3760文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント