馬毛島の交付金、10億円規模調整 初年度分

有料記事

[PR]

 馬毛島鹿児島県西之表市)への米空母艦載機の陸上離着陸訓練(FCLP)移転計画に伴う自衛隊基地整備をめぐり、防衛省が地元自治体に支給を検討している米軍再編交付金の初年度交付分が10億円規模になるとみられることが、関係者への取材でわかった。反対する自治体には支給しないことで、受け入れを強く促したい考…

この記事は有料記事です。残り274文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント