「舟和」芋ようかん値上げ 「紅あずま」仕入れ難航 焼き芋人気、「紅はるか」転作続々

有料記事

[PR]

 東京・浅草の老舗和菓子店「舟和」がこの秋、看板商品の「芋ようかん」を7年ぶりに値上げした。原料となるサツマイモの「紅あずま」が、従来の値段では手に入りにくくなっているためだ。その背景とは。

 「何とか上げずに頑張ってきたんですが、これ以上は無理でした」。舟和の小林寛子副社長は申し訳なさそうに話し…

この記事は有料記事です。残り1708文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません。