(耕論)文通費問題の本質 若狭勝さん、川久保皆実さん、山崎望さん

有料記事

[PR]

 国会議員に月100万円を支給する文書通信交通滞在費(文通費)の見直しは、使途公開を巡り与野党が折り合えず、21日閉会の臨時国会では先送りされそうだ。問題の本質は何か。

 ■特権にまひ、失う一般感覚 若狭勝さん(弁護士 元衆院議員)

 「1日だけ働いて100万円の満額支給」で注目された文通費ですが…

この記事は有料記事です。残り3476文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント