推計方法変更「2010年から議論」 国交省、統計書き換え

有料会員記事

[PR]

 国土交通省による建設業の基幹統計の書き換え問題で、国交省は20日の参院予算委員会で、受注額の二重計上が始まる契機となった推計方法の変更について、2010年1月から省内で議論が始まったことを明らかにした。二重計上が始まった時期は13年4月だったと改めて説明した。

 自民党の山下雄平氏の質問に答えた…

この記事は有料会員記事です。残り412文字有料会員になると続きをお読みいただけます。