(取材考記)心停止救うため60万台、利用率は伸びず5% AEDの場所・使い方、改めて確認を 後藤一也

有料会員記事

[PR]

 総務省消防庁によると、人の目の前で、心臓の病気が原因で心停止になる人は、年間に約2万6千人いる。心臓のリズムを電気ショックで元に戻す自動体外式除細動器(AED)を使ったことで、助かった事例も少なくない。

 2004年の厚生労働省通知で、医療従事者でなくてもAEDを使えるようになった。設置に関する法…

この記事は有料会員記事です。残り721文字有料会員になると続きをお読みいただけます。