(取材考記)在外投票難しく、候補者議論も深まらない 日本の短い選挙期間、再考すべきだ 中井大助

有料会員記事

[PR]

 米国の選挙を取材していると、とにかく長すぎると感じる。大統領選は4年に1度だが、選挙運動は2年近く前から始まる。選挙ばかりに関心が集まり、肝心の統治がおろそかになっているという指摘も多い。ただ、長い選挙によって有権者を含め、多くの人が関わることができるのは事実だ。

 一方、日本の選挙はあまりにも短…

この記事は有料会員記事です。残り714文字有料会員になると続きをお読みいただけます。