(ひと)寺井良夫さん 震災を機に「クルミおじさん」になった復興支援団体代表

有料記事

[PR]

 いつもクルミのことばかり考えている。きっかけは2011年3月11日の東日本大震災だ。

 盛岡の市民団体に呼びかけ、震災2日後には「SAVE IWATE(セーブイワテ)」を結成。支援物資を届けるうち、被災者の収入源が課題だと分かった。岩手の各地に自生するクルミに目をつけ、被災者が集めた実を買い上げて…

この記事は有料記事です。残り433文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません