(一語一会)早稲田大大学院教授・片山善博さん 秘書官として仕えた故梶山静六氏の言葉

有料記事

[PR]

 ■政治は弱い立場の人、声の小さい人のためにある

 仕えたのは1年に満たない。それでも政治の在るべき姿を教えられた。自民党幹事長や内閣官房長官を歴任した故・梶山静六氏のことだ。

 自治省の官僚だった1987年、竹下内閣の自治相として初入閣した梶山氏の秘書官を務めた。毎晩のように夕食を共にし、週末は…

この記事は有料記事です。残り916文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント