総務省側対応、精査へ 国交省書き換えで統計委

有料会員記事

[PR]

 国土交通省による「建設工事受注動態統計」の書き換え問題を巡り、政府の第三者機関の統計委員会(委員長=椿広計・統計数理研究所長)は24日、総務省側の対応を精査する専門チームを設けることを決めた。

 委員5人で構成し、椿委員長が自ら座長を務める「対応精査タスクフォース」を設置する。国の統計の中でも特に…

この記事は有料会員記事です。残り232文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら