(未来のデザイン)インタビュー 子孫にとって「よき祖先」であろう ローマン・クルツナリックさん

有料会員記事

[PR]

 著書「グッド・アンセスター」(あすなろ書房)などが世界各国で翻訳され、注目される英国の文化思想家ローマン・クルツナリックさんはこういう。「未来について考えることは、私たちが将来の子孫にとっての『よき祖先(グッド・アンセスター)』であろうとすることに等しい」と。コロナ禍から何を学び、どう変わるべきな…

この記事は有料会員記事です。残り1339文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【7/11〆切】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら