ホンダ創部51年目、悲願の初V 陸上・全日本実業団対抗駅伝 1日

有料会員記事

[PR]

 第66回大会は、群馬県庁発着の7区間100キロに37チームが参加して行われ、ホンダが4時間51分4秒で初優勝に輝いた。

 SUBARUが過去最高の2位となり、3位には旭化成が入った。前回優勝の富士通は12位だった。

 ホンダは3区終了時点では14位。だが、4区の伊藤で一気に順位を押し上げると、6区…

この記事は有料会員記事です。残り1654文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【7/11〆切】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら