(多事奏論)取らなかったカモの卵 矛盾を抱え、生きるのが人間 近藤康太郎

会員記事

[PR]

 ご見物というのはありがたいもので、よく励ましの手紙をいただく。本紙生活面で「アロハで猟師してみました」の連載が始まると、とくに増える。私塾で塾生を寝かせる布団が足りないと書けば、「布団送ります」。今年は大凶作で塾生に米を配ったら自分の分がなくなった、パンの耳で生きてやると宣言すれば、「陣中見舞い」…

この記事は会員記事です。残り1393文字無料会員になると月5本までお読みいただけます。