(大志 藤井聡太のいる時代)画期編:1 地元開催の朝日杯、難敵・豊島に初勝利

有料記事

[PR]

 朝日杯将棋オープン戦の名古屋対局は1月恒例で、今年で5年連続。本戦トーナメントに参戦する16棋士のうち8棋士が名古屋市に集い、準決勝進出の2枠を争う。スター棋士を間近で見られる公開対局も人気だ。

 2021年1月、第14回朝日杯名古屋対局は新型コロナウイルス感染防止策をとっての公開対局。まず16…

この記事は有料記事です。残り610文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント