オミクロン、北京緊張 五輪直前、隣接の天津で感染拡大

有料会員記事

[PR]

 新型コロナウイルスオミクロン株の流行が中国の天津市で拡大し、緊張が高まっている。隣接する北京市冬季五輪の開幕まで1カ月を切るなか、北京に感染が広がれば運営に影響が生じかねないからだ。大会の「円満な成功」を目指す習近平(シーチンピン)指導部は神経をとがらせている。

 「全力で感染を断ち、首都を…

この記事は有料会員記事です。残り887文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【7/11〆切】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら