看護職、正当な評価のためには 3%賃上げ方針、「看護未来塾」メンバーに聞く

有料記事

[PR]

 岸田政権は介護や保育、看護、障害福祉の分野で働く人の賃金を3%程度引き上げる方針を掲げています。看護職は新型コロナウイルスに対応する医療機関などの勤務者が対象ですが、待遇の低さや過酷な現場の見直しにつながるのでしょうか。看護職場の環境改善に取り組む団体「看護未来塾」のメンバー4人に今後の課題を聞き…

この記事は有料記事です。残り2008文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!