東京、まん延防止見送り 病床使用20%で検討、50%で「緊急事態」

有料会員記事

[PR]

 東京都小池百合子知事は13日、感染が急拡大する新型コロナオミクロン株への対応として、都内の病床使用率が20%に達した場合に「まん延防止等重点措置」の適用を政府に要請することを検討する考えを明らかにした。50%に達すれば緊急事態宣言を要請する。都内の病床使用率は13日時点で15・1%で、現時点で…

この記事は有料会員記事です。残り881文字有料会員になると続きをお読みいただけます。