(時時刻刻)公表見送り、続けた書き換え 検証委「責任回避の意識」 統計不正問題

有料会員記事

[PR]

 国土交通省による統計不正問題で、同省が不正を認識しながらも表沙汰にならぬよう「隠蔽(いんぺい)」を繰り返していた実態が明らかになった。検証委員会の報告書が14日、指摘した。統計制度を所管する総務省でも、一部がデータの二重計上に気づいたものの対応を怠っていた。▼1面参照

 ■「やめるべきだ」上司対…

この記事は有料会員記事です。残り2942文字有料会員になると続きをお読みいただけます。