(がんとともに)ネット恐竜教室、虎くんの贈り物 病院と科博、つないだ9歳の思い

有料記事

[PR]

 病気の子どもたちが入院して治療を受けている千葉県内の二つの病院と、東京・上野の国立科学博物館(科博)の恐竜展示フロアをインターネットでつないで17日、遠隔の見学会があった。きっかけとなったのは、一昨年に小児がんで亡くなった加瀬武虎くん(享年9)。恐竜が大好きだった。

 「好きな恐竜はいますか」…

この記事は有料記事です。残り1434文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません。