(フロントランナー)獣医師・日本獣医生命科学大講師、田中亜紀さん 防げ虐待、動物に「法医学」を

有料会員記事

[PR]

 日本獣医生命科学大(東京都武蔵野市)の研究室が集まる棟の一角に、特別に設けられた解剖室。毎週金曜日、そこで動物たちの遺体に向き合う。遺体は、虐待や不審死の疑いがあるとして、全国の都道府県警から持ち込まれたもの。1匹ずつ、およそ3時間かけて慎重に解剖。細かく記録をつけていく。

 昨年12月下旬の金曜…

この記事は有料会員記事です。残り962文字有料会員になると続きをお読みいただけます。