生き方が、魅力をつくる 食事や内面、冨永愛ならではの美を追い続け

有料会員記事

[PR]

 10代から世界を舞台に活躍してきたモデルの冨永愛。ランウェーを歩き、モード誌のページを飾れば、別格の存在感を放つ。人まねではない、自分だけの美しさを磨いてきた39歳のいま、人の魅力の本質は「生き方」にあると語る。

 「メンタルバランスが崩れているモデルは、ランウェイですぐ分かってしまう。地に足が…

この記事は有料会員記事です。残り1366文字有料会員になると続きをお読みいただけます。