(マダニャイ とことこ散歩旅:809)大久保通り:8 ミャンマーのコーヒー

有料記事

[PR]

 ■おいしい一杯から、産地に思い

 ミャンマーのコーヒー? 意外に感じ、店をのぞいた。牛込柳町駅そばの「AUNG COFFEE」はミャンマー産の生豆を輸入して焙煎(ばいせん)し、販売する。

 ミャンマーは良質なコーヒーが採れる赤道を挟んで南北緯25度の「コーヒーベルト」にあるが、栽培は盛んではなか…

この記事は有料記事です。残り374文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!

連載マダニャイ とことこ散歩旅

この連載の一覧を見る