地域の真ん中、夢のグラウンド 岡崎慎司、欧州で見た光景「持ち帰りたい」

有料会員記事

[PR]

 サッカーW杯に3大会出場した元日本代表FW岡崎慎司(35)=カルタヘナ=が関わって神戸市内で整備している人工芝のサッカーグラウンドが、3月下旬に完成する予定。10年以上欧州でプレーしてきた岡崎は、「日本に持ち帰りたいと思っている“オモイ”を実現するための場所」と話す。スペインからオンライン取材に応…

この記事は有料会員記事です。残り1910文字有料会員になると続きをお読みいただけます。