(ガリバー旅行記):81 ジョナサン・スウィフト 訳・柴田元幸

有料会員記事

[PR]

 ■第4部 フウイヌム国渡航記

 彼らはしばし唖然(あぜん)として、私の奇妙でボロボロの服に見とれていました。動物の皮で作った上着、木底の靴、毛皮の靴下。それを見て彼らは、とにかくこれは裸で歩き回っている現地人ではないと判断しました。一人がポルトガル語で立てと命じ、お前は何者だと訊(たず)ねました…

この記事は有料会員記事です。残り3358文字有料会員になると続きをお読みいただけます。