(多事奏論)「ゼロコロナ」の中国 多様なアヒル、自由に育つか 吉岡桂子

有料会員記事

[PR]

 中国の西安に「知無知」という文化サロンがある。古代ギリシャの哲学者、ソクラテスの「無知の知」から借りた名前だ。

 店の主は、チェン洪果(チェンホンクオ)さん(47)。開業してまもなく7年になる。もともと地元の大学で法律と社会のあり方について教える人気副教授だった。習近平(シーチンピン)政権になった…

この記事は有料会員記事です。残り1394文字有料会員になると続きをお読みいただけます。