(記者解説)台湾の「中国ファクター」 習政権の浸透工作、統一狙い着々と 台北支局長・石田耕一郎

有料会員記事

[PR]

 ・台湾統一を目指す中国は、軍事行動のリスクを考え「戦わずに奪う」戦略を展開する

 ・中国政府の関与が見えにくい工作で、台湾統一に反対しない世論づくりを狙っている

 ・こうした「中国ファクター」は台湾に限らず、各国共通の課題という面がある

     ◇

 「台湾有事」をめぐる議論が活発だ。昨年12月…

この記事は有料会員記事です。残り2230文字有料会員になると続きをお読みいただけます。