女性学長13.2%、増やすには 現役・経験者らがシンポ

有料会員記事

[PR]

 日本の女性学長はなぜ増えないのか。それを考える研究者たちが、シンポジウム「女性学長はどうすれば増えるか?」をオンラインで昨年11月27、28日に開いた。のべ544人が参加し、男性との違いや日本の大学の課題を議論した。

 冒頭、研究代表の河野銀子・山形大教授がグラフを投影した。日本の教員、就業者な…

この記事は有料会員記事です。残り1480文字有料会員になると続きをお読みいただけます。